KAKIMASSE

ネットで見つけた面白い記事や、役立つのではと感じたネタなどを書いています。

linux:複数ユーザのパスワードを楽に設定(変更)するコマンドchpasswd

      2011/01/12

大量のユーザを作成する場合など、かなり面倒ですよね。
で探してて見つけたのがこれです。
例えば10ユーザを作成する場合
まずユーザを作成

useradd test1
useradd test2
useradd test3
useradd test4
useradd test5
useradd test6
useradd test7
useradd test8
useradd test9
useradd test10

次にパスワード変更

chpasswd と入力してEnterすると入力待ちになるので
ユーザ名:パスワードの順で入力してEnterします。
chpasswd
test1:pass1
test2:pass2
test3:pass3
test4:pass4
test5:pass5
test6:pass6
test7:pass7
test8:pass8
test9:pass9
test10:pass10

test10:pass10 まで入力したらコマンドを終了する為に
ctrl+dキーで終了します。
ユーザ名とパスワードを上記のように先に用意しておいて
ペーストすれば良いので簡単ですね。
■参考
・Manpage of CHPASSWD
・複数ユーザのパスワードを一括更新(chpasswdコマンド)

 - linux

SPONSORD LINKS

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
Linux:sendmailのメールキューを削除するには?

以前書いたpostfixのメールキュー削除方法とは別に sendmailで送信し ...

Linuxで1枚のNICに複数の固定IPを割り当てる方法

photo credit: MightyBoyBrian via photopi ...

no image
Centos5でipv6を無効にする

そもそもipv6が原因では?と気づいたのが、 PHPでfile()やfile_g ...

no image
vsftpd:接続が遅い場合(30秒かかる)の対処方法

Centos5.3にvsftpdをインストールし、外部からFFFTPで接続すると ...

no image
Linux:ディレクトリ以下を再帰的にgrepしたい

特定のディレクトリ以下から、指定した文字列を含むファイルを検索したいときのコマン ...

【CentOS】「kernel panic - not syncing fatal exception NMI received for unknown reason 20 on cpu 0 dazed and confused but trying to continue 」エラーで起動しない

Centos4.xの環境で起動時に、 「kernel panic - not s ...