KAKIMASSE

ネットで見つけた面白い記事や、役立つのではと感じたネタなどを書いています。

Centos5でipv6を無効にする

   

そもそもipv6が原因では?と気づいたのが、
PHPでfile()やfile_get_contents()関数などを使って外部のURIへアクセスさせると、
通常1秒もかからない処理が10秒ほどかかってしまう事があり、
DNSなど色々調べてみて結果ipv6が有効になってしまっている事が原因だと判明。

実際ifconfigを実行すると
inet6 の表示がある。

『Centos ipv6 無効』で調べてみるとすぐに見つかったのが、

vi /etc/sysconfig/network
NETWORKING_IPV6=yes

vi /etc/modprobe.conf
alias net-pf-10 off
alias ipv6 off

上記を設定してサーバ再起動。

早速ifconfigで確認すると。。。まだinet6の表示あり。。

さらにぐぐってみて他の対策方法を発見。

vi /etc/modprobe.conf

alias net-pf-10 off
alias ipv6 off

↑上記2つを消して、

install ipv6 /sbin/modprobe -n -i ipv6
これを追記

で、サーバ再起動したらinet6の表示も消え、
PHPでfile()やfile_get_contents()関数なども通常の速度で実行されました☆

 - linux

SPONSORD LINKS

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【CentOS】「kernel panic - not syncing fatal exception NMI received for unknown reason 20 on cpu 0 dazed and confused but trying to continue 」エラーで起動しない

Centos4.xの環境で起動時に、 「kernel panic - not s ...

Linuxで1枚のNICに複数の固定IPを割り当てる方法

photo credit: MightyBoyBrian via photopi ...

no image
vsftpd:接続が遅い場合(30秒かかる)の対処方法

Centos5.3にvsftpdをインストールし、外部からFFFTPで接続すると ...

no image
linux:複数ユーザのパスワードを楽に設定(変更)するコマンドchpasswd

大量のユーザを作成する場合など、かなり面倒ですよね。 で探してて見つけたのがこれ ...

no image
Linux:ディレクトリ以下を再帰的にgrepしたい

特定のディレクトリ以下から、指定した文字列を含むファイルを検索したいときのコマン ...

no image
Linux:sendmailのメールキューを削除するには?

以前書いたpostfixのメールキュー削除方法とは別に sendmailで送信し ...